So-net無料ブログ作成

続:電源OFFでのバッテリー消費を抑えられる?

どうも微妙.
12時間の放置で-4%の時もあれば-15%の時もある.
計測精度が低いのでやる気がそがれる.
温度の影響も大きそう.

電源断(休止)→放置の後,バッテリー残量を確認するまでの手順を統一しておかないと複数の実験者のデータを比較できないかも.
アダプターをつけてから電源を入れバッテリー残量を確認するか,バッテリー残量を確認するまでアダプターはつなげないかの二択.
どっちがいいのだろう?
今まで私は後者でやってたんだけど,前者の方が多いのかな?

ちなみに変更点は以下のとおり.
OSで電源オプションの詳細設定,スリープ→スリープ解除タイマーの許可を無効に
BIOSで
FACP - RTC S4 Wakeup: Disabled
PCI Clock Run: Enabled
Quickly S4 Resume: Disabled

PCI Express Root Port 1をDisabledにする大技も人によってはありかも.

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。