So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

電源OFFでのバッテリー消費を抑えられる?

まだ,実験段階.成功したとは断言できません.

PのBIOSには隠し設定項目がたくさんある.
それをいじれば「通称:おもらし」の対策が出来るのではないかと.
具体的には
・元ROMにはR2073U3を使用する
・marcanさんのvtenable.pyを2回使って
・PATCH_OFFSET 0x2dbを0x01に変更
・PATCH_OFFSET 0x1a5を0x05に変更
・出てくる隠しメニューでS4関連の機能をOFF
する作戦.
一度の試験では50%から休止状態にし,12時間後の起動でも50%を維持していた.

興味と覚悟のある方は実験をしてみてください.
よろしければ結果を教えてくれるとありがたいです.

注意
BIOSの書き換えをする必要があります.
メーカーの保障対象外になるでしょう.

参考
BIOSのdump&write,vtenable.pyの使い方については,このblogよりも詳しく説明したものがあると思うのでそちらを参照したほうが良いでしょう.

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 4

てんちょ

>一度の試験では50%から休止状態にし,12時間後の起動でも50%を維持していた.

まじっすか?!
やってみます!
またご報告させてもらいます!
by てんちょ (2010-06-10 09:32) 

てんちょ

ヘルプ願いますm(_ _)m

marcanさんのvtenable.pyを2回使って。。。

↑この記述ですが。。。
合計2回、BIOSカキコミもやるってことでしょうか?

それと、、、
PATCH_OFFSETの元の値が、ダウンロードした値(0x1af)と違うんですが、
落としたvtenable.pyが、違うんでしょうか。。。
by てんちょ (2010-06-10 11:46) 

しーろ

回答が遅れてごめんなさい.

> 合計2回、BIOSカキコミもやるってことでしょうか?
BIOSの書き込みは1回です.
BIOSファイルの編集を2回(2箇所)行います.

> PATCH_OFFSETの元の値が、ダウンロードした値(0x1af)と違うんですが、
> 落としたvtenable.pyが、違うんでしょうか。。。
オリジナルのvtenable.pyは別の機種のVT-x用ですのでVAIO Pの隠しメニューとは値が異なります.

by しーろ (2010-06-11 21:41) 

てんちょ

なるほどなるほど。。。
感謝です!
by てんちょ (2010-06-12 09:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。