So-net無料ブログ作成

BIOSを改造する

InsydeSWのInsydeH2O BIOSは他のBIOSに比べてhack例が少ないのが残念.
いろいろ探しているうちに面白そうなのを発見したのでメモ.

ツールの使い方を誤るとPCが起動しなくなる場合があります.当方は責任を持ちませんのでご注意を.

1. BIOSのアップデートプログラムをダウンロード
ここから
http://vcl.vaio.sony.co.jp/download/EP0000182976.html

2. アップデートファイルの取り出し
EP0000182976.exeを実行.
(すでにアップデート済みだと)「既に、バージョンアップされています。バージョンアップの必要はありません。」というダイアログがでる.
ここで「OK」を押さずに、エクスプローラ等を起動.
C:\Users\(username)\AppData\Local\Temp\ptfXXXX.tmp (XXXXは実行環境により変化)というディレクトリを適当な場所にコピーする.
「OK」を押し,ダイアログを閉じる.

3. ptfXXXX.tmpの中のplatform.iniを編集
[Option]セクションのFlagを1に変更し保存する.

4. BIOS書き換えツールを起動
InsydeFlash.exeを起動する.
Optionボタンを押すといろいろ出てきて…

起動時のLogoを変えることが出来たりする.

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。